夜なべパジャマふたたび
b0016635_20463735.jpg「お兄ちゃんは、お泊り保育の日に持ってかなくちゃいけないから、お兄ちゃんのが先ね。
3歳児のは、お兄ちゃんのができてからね。」

という母の説得を受け入れ、
兄貴のパジャマができるまでは、

「はやくお兄ちゃんの作ってね。
で、できたら、次は3歳児のね♪」


なーんて、やや控えめな催促で
おとなしく待っていた3歳児ですが、
1年坊主のパジャマ完成を知ったその日から、
ハゲシク変貌。

ある夜は、
まだハサミも入っていないピンクの布の横で、
またある夜は、
裁断しただけのピンクの布の横で、
3歳児は風呂上りのすっぽんぽんでででん!と仁王立ち。
そして、彼女の口からでてくるセリフは、
「シナモンちゃんのパジャマ今着るっ!作ってっ!はやくっ!」
・・・折り紙細工じゃないんだからね、そんなにすぐにできないってば。

おとなしく兄貴のパジャマができあがるのを待っていたもんなあ、と、
いちおうズボラ母としても、少しでも早く仕上げてやろうとは思ってたんだけどね、
こう毎日暑いと、ついついビールがおいしくてねえ・・・。
するってぇと、夜なべ仕事ははかどらない・・・っと。
そんなこんなで(?)、まるまる1週間かかってしまいました。




b0016635_2136986.jpg3歳児、ただいま身長98cm、体重14kg。
パジャマの形は、1年坊主のものとまったく同じ。
幅を90サイズ、丈は100サイズにしています。

さきほど、入浴・洗髪を軽く拒否しかけたのですが、
「あら、ばっちぃまんまじゃシナモンちゃん着れないね」
と一声漏らしたら、にこにことお風呂へ(笑)。

しばらくこの手でいこう。うっしっし。
[PR]
by mkumano | 2006-08-04 19:47 | 縫う | Comments(8)
Commented by redguppy at 2006-08-04 21:50
かわええ。パジャマももちろんですが3歳児ちゃん、髪の毛がきれいですね、さらさら。うらやましいわ。
それにしてもビールがおいしい時期になりましたね。昼は暑いのに夜はすっきり涼しくなるのがいけませんや、つい飲みすぎてしまいます。
Commented by hasea11 at 2006-08-04 23:54
すごーい!本当に器用ですね!!まるで折り紙細工のよう…
これは、のように早い、の意味です。
いや、本当に!パジャマ作れないから子供生めない!!
Commented by k_yngwie at 2006-08-05 21:13
ビールに誘惑されながらも、さすがですね!お仕事が早い。
涼しそうな生地で着心地もよさそう。
ハッ!!私なんかパジャマ作れないのに子供生んでしまったよ。
Commented by mkumano at 2006-08-06 08:49
■redguppyしゃん
夫と息子が、義母譲りのきれいなパーマ頭なので、
てっきりそれを彼女も受け継いでくれるのだろうと期待してたのですが、
彼女は私とおんなじ直毛。私の実母はがっくりしてました(苦笑)。
ビールはねえ、んまいよねえ・・・。
でも最近、ラーメンおつまみがみつからないのがくやしい・・・。
Commented by mkumano at 2006-08-06 08:53
■はせ嬢
お!
遠方から、しかも中国おばばの視線に耐えながらのコメントありがとう。
パジャマくらい作れなくても、子供は産めます。
っていうか、中学の時に家庭科で習ったでしょ?
ちなみに私はご飯作れないのに子供を産んでしまいました。
もういちど、家庭科習いに中学校にいきたいです。
Commented by mkumano at 2006-08-06 08:56
■メルかーさん
甚平さん用の生地なので、見るからに涼しそうです。
ご飯作れないけどパジャマは作れる母を持ったうちの2匹より、
ご飯作れてシフォンケーキ焼けてタヌキの世話もできる母をもった
某中学生くんの方が幸せではないかと思います、はい。
それよりね、あのね、近所のコンビニからラーメンおつまみが消えたの。
行きつけのスーパーには置いてないし、もう長いこと食ってません。
ビールのうまいシーズンだというのに、うう、禁断症状です~。
Commented by happy-mizu at 2006-08-08 00:34
やっぱりキャラモノのパジャマのがかわいいですね。
喜んで着てくれるなら、なおよしです。
渋いチェックで作ったら、全然見向きもしてくれないんです・・・。
Commented by mkumano at 2006-08-08 12:29
■みずちゃんママ
チェックも可愛いですよね。
うちの娘も(やはり手製、しかも兄貴のお古だけど)よく着てますよ。

お地味服にどうしても見向きしてくれない場合の作戦としては、
・キャラつきお名前シールをぺったん
・キャラ布のはぎれを切り抜いてアップリケ代わりにどこかにぺったん
・ボタンを1個だけでも(全部だと高くつく)キャラものなど可愛くする
・「すごい!お姉ちゃんみたいな柄も似合うようになったね!」とべた褒め
などを駆使しております。
「べた褒め」作戦はまるでお金がかからないので、
これでひっかかってくれると一番いいんですけどね(笑)。
<< とうとう手をだしてしまった いつもギリギリ >>