ブーツカットパンツ
b0016635_11564026.jpg1歳児の保育園用の冬ズボンが足りないので、取り急ぎ作成。型紙は「着せたい縫いたい赤ちゃん服」(婦人の友社)の「ブーツカットのパンツ」。生地は近所のトーカイで購入したスポーツニット(¥680/m)。左足の裾には、CHECK & STRIPEで購入したくまさんワッペンをチクチク。同じ形ですでに4本目の作成なので、さくさくと簡単に作業完了。

昔、5歳児(当時0歳)を預け始めた頃は、「あらかわいい」「あらかっこいい」で買った服をそのまま保育園のお着替えロッカーにも置いていたのだが、保育園というところは(忙しいので至極当然のことだろうが)上下のコーディネイトなどはまるで考えてくれない。汚れたものを、お着替えロッカーの一番上に置いてあるもので着せ替える。夕方お迎えに行くと、「チェックのシャツにストライプのズボン」とか「黄色いシャツに赤いズボン」とか、「えっ!」という格好をしていたりした。それはそれで、そのような衣服をロッカーに置いておいたこちらの責任ではあるのだが、帰路連れて歩くにはちと恥ずかしかったりもした。

で、それ以来、保育園用のズボンは「グレー」「紺」など、無難な色の無地に限定。これからまずお迎え時に恥ずかしい格好をしていることはない。
ま、それでも時々「ねずみ男(女)」になってたり、「黒子」になってたりはするんだけどね。
[PR]
by mkumano | 2004-10-21 11:55 | 縫う | Comments(0)
<< またブーツカット フリース >>