カテゴリ:□ 2歳(♀)進級済 □( 42 )
お世話ずき
1歳半に満たないころから兄貴の不行届きをお謝りしていた姉御肌2歳児だが、
最近はより生活に密着した、こまやかなお世話を焼いてくださる。
しかも、かーちゃんにまで。

今朝のこと。

「ママ、わって!ここわって!」(=ここ座って)
としつこく叫ぶので、彼女の指定通り、床にペタンと座ってみた。
すると、くるりと私の背後に回り、私の頭をもそもそと触っている。
「ママ、かみのけ、きぇーきぇーね。」
小さな手でヘアゴムを握り、髪の毛を結んでくれようとしているらしい。

・・・うぅっ!我が家にも娘がきてよかった!

昨晩のこと。

2歳児、洗濯物を畳む私の後ろにくるりとまわり、
パジャマのズボンをおパンツもろともぶんっ!と引っぱって私のお尻をのぞきこむ。
「ママ、うんちでてゆよ~。おむつかえよっか、ねっ?」

・・・シツレイなっ!ぷんすかっ!
[PR]
by mkumano | 2005-04-20 21:27 | □ 2歳(♀)進級済 □ | Comments(10)
あやしい沈黙
2歳児のおくちはいつもいそがしい。
ヒマさえあればしゃべってるか、歌ってるか、食べてる。
誠にうるさい、ともいえる。

昨日の夜も、私がハッシュドビーフの支度をしている間、
足元でなにやらしゃべりながら買い物してきた荷物を物色し、
最近よく購入している豆乳入りふわふわロールパンの袋を発見!

サンタさんのようにロールパンの袋をぶら下げ、
「☆ちゃん、ごはんお買い物してくるから、ね?じゃーねっ!」
と言い残し、おうたを歌いながらにぎやかにリビングへと消えていった。
リビングからは5歳児が見ているアニメの音と、
にぎやかな2歳児の歌声がまざって響いてきてとてもうるさい。

まあいいですわ、ぐずぐず泣かれるよか、にぎやかに歌ってた方が。

が、鍋に向かっていた私の耳に、アニメの音がはっきり聞こえるようになった。
あれ?おうたが聞こえない?

振り返ると、いつの間にかキッチンに戻ってきた2歳児が
静か~にロールパンの袋を買い物荷物の中へと戻している。

母の勘がぴーんっ!
「こいつ、あやしいっ!」

・・・母の勘、大当たりでした。
5個入りのロールパン、翌朝食べようと楽しみにしていたふわふわロールパン、

5個中3個がピタパンに変身してましたっ!(泣)。

ちなみにこのケツ圧ピタパン、今朝の私と5歳児の朝食になりました。
2歳児本人は飯食いオンナなので、
「☆ちゃんパンパンいやない~、ごはんいいのぉ~」
と、ほかほかふんわりした鮭まぶしご飯をたんとお召し上がりに。

ああ、我が娘ながら、なんだかいけすかない女だわっ!
[PR]
by mkumano | 2005-04-15 23:51 | □ 2歳(♀)進級済 □ | Comments(4)