カテゴリ:縫う( 29 )
体操服袋、でーきたっ
b0016635_10362037.jpg

底のほうの花柄の布は、むかーし娘に作ったワンピースの残り布。クルールさんで買いました。
ベージュの部分は、同じころ、CHECK&STRIPEさんで買った布。
あの頃は、娘にあれこれお洋服を作ってあげようと思って、布を買い集めてました。
・・・作りそびれたまま、まだたくさん残っているわけですが(笑)。

b0016635_1032331.jpg

6歳児セレクトのアップリケ、
まんなかの四角いのは、CHECK&STRIPEさんのタグセットに入っていたもの。
黒いワンコはこちらのお店で購入した、アイロンでペタリ、なもの。

入学までに縫わなくちゃいけないものリスト。
 防災頭巾カバー:2/20 完了
 手提げかばん:2/20 完了
 体操服袋:3/19 完了
 給食袋:

給食袋は(今日はどれにしようか選びたいから)2つ作って、
と6歳児からリクエストを受けているのですが、このペースで入学までに間に合うんでしょか・・・。
ま、給食はすぐには始まらないから、のんびりでいっか(笑)。
[PR]
by mkumano | 2010-03-22 11:03 | 縫う | Comments(2)
エプロン
6歳児がお世話になっている保育園は、本日イベントてんこもり。

朝は、年度末の記念撮影。
お昼は、ちらしずしを食べてひな祭り(ちなみに6歳児、ちらしずしはキライらしい)。
午後は、年長さんの卒園前恒例イベント。サンドイッチ作り。
自分たちでサンドイッチを作って、午後のおやつに頂きます。

ってなわけで、サンドイッチ作りに持参するエプロンを作りました。

b0016635_17342100.jpg

型紙は、「クライ・ムキのキッズグッズ」(日本ヴォーグ社)の「エプロン(120cm)」。
縫い代込みの型紙なので、型紙通りに切って、
縫い代を三つ折りし、きっちりアイロンをかけ、ミシンでダダダ~っ!
ポケットなどのパーツをつけるときにちょっと待ち針を使いましたけど、
それ以外は、しつけ不要!待ち針不要!
とっても楽ちんな型紙でした。

布は、CHECK&STRIPEさん
ヒッコリーデニム ネイビー(150cm幅、購入当時は¥550/m)。
3年前に少しまとめて買った物なのですが、この布、とっても縫いやすいです。
私の格安ミシンでも、とてもスムーズに機嫌よく縫ってくれます(笑)。
ちなみに娘が3歳のときに作ったショートパンツもこの布。
とても履き心地がよかったらしく、やせっぽちだった昨夏もまだ好んで履いてました。

胸元につけたワッペンは、6歳児セレクトのこれ。

b0016635_175679.jpg

これまたCHECK&STRIPEさんで購入したワッペンセットの中に入っていたマカロン柄。

登園時、「これ、かわいいでしょ?」と6歳児のお友達が見せてくれたエプロンは、
みなさんとてもかわいらしいキャラクタもの。
ああ、地味に作りすぎたかなあ、ひとりだけ可愛くなくて気の毒だったかなあ、
と、夕方、ちょっと心配しながら保育園にお迎えに行ったのですが、
先生方が「おかあさんが作ってくれたの?すごいね。かわいいね。」と
たいそう誉めてくださったと、嬉しそうに報告してくれて、ホッ(笑)。

先生方、いつもお気づかい、ありがとうございます~♪

着せてみると・・・
[PR]
by mkumano | 2010-03-03 22:05 | 縫う | Comments(10)
もうすぐ1年生
b0016635_16301995.jpg

防災頭巾カバーくらい、本人セレクトのキャラクタ柄で縫ってやるか、と思ったら、
カバーを縫っても予定外に布があまり、手提げかばんまでできちゃった。

あー。もっとおとなしい色合いのかばんを作ろうと思ってたのにー。
と、内心ちょっと不満な母の横で小躍りして喜ぶ6歳児。

でもストライプが柄に入ったキルティング地と
(写ってないけど)裏地にしたピンストライプのデニム地との組み合わせは、
まるで方眼紙を縫っているようで、裁断も縫製もとっても楽ちんでした。
一緒に写ってるのは楽ちんついでにハギレで作ったティッシュカバー。
メジャーでポケットティッシュの周りをくるると計ったら、
展開図を描くまでもなく、アラ簡単。すぐできちゃった。
1個は私の分にしよ~っと。

入学までに縫わなくちゃいけないものリスト。
 防災頭巾カバー:2/20 完了
 手提げかばん:2/20 完了
 体操服袋:
 給食袋:



4年坊主の入学時に比べると、2度目である分、入学準備にも緊張感がなく・・・。
ランドセルも「まだいいや」「またこの次で」と後回しにしていたら、先月、

「ママ、ニ●リのランドセルはとっても安いんだって!
 コマーシャルでやってたよ!
 6歳児のランドセル、ニ●リのでいいから、買って!」


と悲壮感漂う顔でおねだりされ、慌てて買いに行きました。
保育園の仲良しさんはみんな昨年中にランドセルを買ってもらっていて、
日々、彼女たちのランドセル談義にまざれず、寂しい思いをしていたらしいです。
いやはやそんなこととは知らず、すまんかった、6歳児・・・。
[PR]
by mkumano | 2010-02-24 12:05 | 縫う | Comments(10)
ダッフルコート
昨冬からねだられていた、5歳児のダッフルコート、やっと完成しました。

b0016635_16103948.jpg

型紙は、「一重でかんたんママが作ったラブリーコート(文化出版社)」の、
「2:ボアを使ったダッフルコート」120cm。
ボアはつかわず、ボア部分も同じ布で。

布は、昨年 ぽぷりさん で買い、1年放置していた濃紺のコート用ウール地。
¥1,200/mを1.5m買っておいたのですが、
私の裁断方法はかなりケチなので、ボア部分を共布にしても、余りました。あはは。
(よい子はちゃんと用尺どおりに買いましょう。)
それっぽいボタン(4個で¥1,360)と、やっすい合皮のヒモはユザワヤさんで発見。
あちこちに素人の限界が見えてますけど、それは見ない方向でひとつ(笑)。

次は、毎年恒例、お正月新作パジャマの予定ですが、
お正月には確実に間に合わないと思われるので、
小学校の冬休みが終わるまでに、というゆるい目標に変更しました~。

★★ 着せてみると… ★★
[PR]
by mkumano | 2008-12-07 16:33 | 縫う | Comments(12)
間にあいました:夏パジャマ大小
今年は、晴れて5歳児も「お泊り保育」デビューです。

b0016635_2239559.jpg

毎年恒例になってしまった、「お泊り保育向け新作パジャマ」、
昨年は、出遅れてしまって夏生地の調達に苦労したので、
ことしは5月早々に、大きな手芸店まで足をのばし、
本人たちに好きな生地、ボタンを選ばせました。

…が、購入してきた袋を開けることもないまま2か月も放置の末、本日完成。

途中、もちろん、
「なんでこんな言うこときかないワガママ娘のために、夜なべしてんのよ?」
「なんでこんな反抗的な屁理屈オトコのために、夜なべしてんのよ?」
とイライラしながら自問自答する夜もございましたが、最終的には、

久しぶりにこれをネタにブログをアップするのよ!

の一念のもと、コツコツ作業してまいりました。
ああ、ありがたきかな、ブログとブログのお友達!


ちなみに、お泊り保育は明日です。ほんとにぎりぎりです(笑)。


明日は、9年ちょっとぶりに、夫婦だけの静かな夜の予定。
うるさい小娘も、反抗的なクソ坊主もいない、パラダイスよぉぉぉぉっ!
保育園と先生方に感謝っ!!!!

都会の静かな店で夫婦で外食するのよ~!
保育園母仲間、父仲間の宴会にも、途中参加するのよ~!


えぇ~っ、このように父も母も、君たちのお泊り保育をとてもとても楽しみにしています。
よもや、熱など出して呼び出し電話などかかってこないよう、
十分に体調に気をつけ、お友達と仲良く楽しんでくるように>コドモたち

着てみると…
[PR]
by mkumano | 2008-07-24 23:05 | 縫う | Comments(10)
ちびトートバック
まるでゴミ袋のようなバックを愛用する娘を見るにつけ、
あー、そういえばあれつくんないとなー、約束してたもんなー、
と、少しばかり心を痛めつつも、さらに放置すること1か月以上。

ほこりをかぶったミシンをひっぱりだし、やっと作りました。

b0016635_23374131.jpg

CHECK&STRIPEさんの予約販売(2008年2月分)で5歳児にねだられて購入した、
「リネンアンティーク風ワイルドローズのバッグキット」(¥780)をレシピ通りにチクチク。
ポケットをつけようかな、とも思ったのだけど、
表裏を合わせて縫い、ひっくり返す作り方なので、
どの辺にポケットをつければカッコいいか読めず不安で、やめ。
おそるおそる(大げさ)、タグを1枚だけ横に挟み込んで縫ってみました。

内側はこんな感じ。

b0016635_23445138.jpg

布のプロの方がセレクトした生地の組み合わせは、センスいいですなあ。
センスレスな私が生地を選ぶと、こうはいきません。

大きさは女子向けサイズのお弁当箱とお財布がちょうど入るくらいでしょうか。
ちょっとした外出のときに使いやすそうなので、
次回は手持ちの布で、ポケットも付けて作ってみたいな、と。

おねだりした張本人である5歳児は、すっかりおねだりしたことを忘れているようで、
「ねえ、ママ、これ、誰のにするの?」
と何度もしつこく尋ねながら、その合間に、
「ママ、ゴミ箱もってきてあげるね。」
「電気つけようか?」
「あ、ママ、5歳児のピン止め持ってきてあげる。前髪じゃまでしょ?」

と、猛烈アピール!
…素直に「5歳児にちょうだい」って言えばいいのに(笑)。
えへへ、便利だから、出来上がるまで「5歳児のだよ」って言わずにいよう。



…でもね。
ホントは、保育園の一泊保育に向けて夏パジャマを2着縫わないといけないんだけどね。
(布は5月のうちに購入済み)
今月末にお客様が来るから、その前に、クッションカバーも新しくしたいんだけどね。
(布ははるか数年前に購入済み)
忘れ去られていた小さなバッグより、優先順位はこちらの方が高いような。

私、やらねばならないことがあると、他のことに逃げたくなる性分です(笑)。
[PR]
by mkumano | 2008-06-12 00:02 | 縫う | Comments(8)
お正月準備?(小)完成
b0016635_2139468.jpg

やっとなんとか形になりました。
4歳児向け、新作パジャマ。

今年は大型手芸店で生地を選ばせたのですが、
ご想像のとおり、女児向けの柄は男児向けに比べてものすごくバリエーションが多く、
4歳児はあっちに目移りこっちに目移りでなかなか決まりません。
#途中、2年坊主のクドキのテクニック(?)で、ピンクのポケモン柄に傾きかけたりも(笑)

で、ようやく決めたのがプリキュアさんだったのですが、
これが、うーん、なんといいましょうか、蛍光ペンのピンクというか、
チョコビの箱にいる怪獣のピンクというか(←こんなの知らないよね?)、
いくら(普段は絶対にキャラクタ衣類を買わないので)ガス抜きに好きな柄を、と言っても、
私としてはちょっとパジャマには認めがたい色だったりしまして。

不本意ながら(?)やんわり交渉して、すこし穏やかめのものに変更してもらいました。

型紙は「1mあればできるちびっこ服」(雄鶏社)の「パジャマ 110cm」。
息子のときに作った型紙が保存してあるだろう、くらい思っていたら、無い。
はてなあ?と思ってよく考えたら、
息子が4歳の冬は七五三向けのコートやベストスーツを作るのに必死で、
お正月パジャマはさぼったのでした~。

この冬、娘がそのときのコートを着ていますが、
先日数年ぶりに私がダッフルコートをひっぱり出して着ていたのを見咎め、
「4歳児もそういうボタンのコートが着たいっ!」

…うーん。買うと結構高いんだよね~…。

というわけで、お正月が明けたら、ウール地片手にまたミシンと格闘する予定です(笑)。
しかし、コドモ向けのあーゆーボタンって、売ってるんだろか?


■ □ ■


たま~にしか記事がアップされないにも関わらず、ごひいきにしてくださった方々、
今年も大変お世話になりまして、ありがとうございました。
我が家(?)では、これが今年最後の記事になる可能性大でございます。

どうぞ皆様、お風邪など召しませぬよう、お元気でよいお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしく♪
[PR]
by mkumano | 2007-12-28 21:33 | 縫う | Comments(4)
お正月準備?(大)完成
b0016635_0245327.jpg

また今年もぎりぎりになってしまっておりますが、
毎年恒例、お正月向けのパジャマ、とりあえず大きい方は完成!
生地とボタンは、2年坊主自身がユザワヤさんでウキウキとセレクト。
型紙はよく生地屋さんに売っているベタな型紙の「小学生パジャマ」を、身長M・横幅Sで。

ひとつひとつのパーツが結構きれいにできて、とても満足していたのに、
今頃になって、襟が表裏反対についちゃつてることに気付いてしまいました。あ~ぁ。
やっぱり夜中の突貫工事は注意散漫でダメね。
ビール飲んでからやるからだという話も?(^^ゞ

「オラのを先に作って!」とやけに2年坊主が楽しみにしていたので、
こちらから作りはじめ、小さい方はまだ生地そのまんまの状態。
「なんで4歳児のは全然つくらないのっ?」と不満タラタラの方もおいでですので、
明日からさっそくこちらにもとりかかろうとは思いますが、
さて、年末の帰省までに間に合うのかしらん?

フレーっ!フレーっ!か~ぁちゃんっ!・・・と、自分にエール(笑)。
[PR]
by mkumano | 2007-12-23 00:03 | 縫う | Comments(4)
お泊り保育に向けて・・・(2)
b0016635_0475378.jpg


あーあー、せっかく今年は計画的に作業を始めたのにさー。
4歳児のお泊り保育はなし、ってわかったところで力ぬけちゃってさー。

毎日2年坊主に催促されてたのに、こう暑くちゃつい毎晩ビール飲んじゃうし。
飲むとこれがまた、はかどんないんだよねー、細かい夜なべ仕事ってさ(笑)。


結局、今年もぎりぎりまで夜なべを続ける、泥縄仕事となりました~。
なんかあっちこっち雑な失敗をしてるけど、まあ、間に合ってよかったということで。

明日の朝、さっそくこれをもって登園し、
2年坊主のみ、夜もそのまま保育園(=学童保育)でおとまりです。
[PR]
by mkumano | 2007-07-27 00:21 | 縫う | Comments(2)
お泊り保育に向けて・・・(1)
7月の末に、保育園(兼、学童保育)のお泊り保育があります。
なんとなーく、お泊り保育には
おニューのパジャマを持っていく習慣になってしまった我が家。

いつも泥縄で、ぎりぎりまで夜なべするはめになってしまうのに、
この3連休、台風のためにすっかりおこもりになってしまったおかげもあって、
まずは小さい方が1着完成。

おこもりのせいで、ボタンを買いにでれず、
パパの夏背広→兄貴のパジャマとすでに何度か転用済みのボタンを、またも再利用。

b0016635_11225054.jpg

試着してにこにこしている娘をみながら、あー、やっとできたよ、なんて思ってたら、

「あ、ママ、できたの?」

おお、さすがは2年坊主、ねぎらいの言葉でもかけてくれるのかい?

「じゃ、これからオラのだよね?」

・・・ふんだ。どうせパジャマなんかロクに着やしないで寝るクセに(爆)。


■ □ ■


お泊り保育の参加資格は、年中さんから(学童も含む)。
その基準だと、我が家は小僧だけの参加だから、
小さい方は後回しで作成のつもりだったのですが、

「あら、お兄ちゃんやお姉ちゃんがいる子は、
 当日4歳になってれば年少さんでも参加できるのよ。」


なーんて情報を先輩ママから聞いてしまったから、さあ大変!
コドモを産んでからのこの8年ちょい、
コドモのいない、夫婦だけの夕食なんて一度もなかった我が家
おおおお!2匹ともいないのかっ!静かに外食できるぞーーーーー!!
・・・と、ヨロコビ、コーフンして、今年は妙に計画的にパジャマ作りに着手しました。

が、参加申し込み書が2年坊主分しか届かないので、保育園に確認したところ、

「ああ・・・(苦笑)。
 そういう年もありましたが、その特例は今年はなしにしました。」




ああ。
8年ぶりのデートは、来年に持ち越しだあ・・・(がっくし)。

着せてみると…
[PR]
by mkumano | 2007-07-15 11:41 | 縫う | Comments(4)