カテゴリ:縫う( 29 )
秋冬保育園コレクション(笑)その1・・・の予定
b0016635_23292519.jpg朝夕涼しくなってきたので、慌てて2歳児の秋用保育園ボトムを作成。もう1枚作る予定・・・ではいる(笑)。

型紙は「着せたい縫いたい赤ちゃん服」(婦人の友社)の「ブーツカットのパンツ」。昨年つくったものが小さくなってしまったので、同じデザインのサイズ違いに。

布はついこないだCHECK & STRIPEさんで購入した、ストレッチデニム(¥750/m)。左足の裾には、2歳児本人がストックから選んだ、同じくCHECK & STRIPEさんのくまさんアップリケをチクチク。

コーフンした2歳児は「くまちゃん、くまちゃん~♪」とくまさんもって部屋中をうろうろしまくった挙句に寝てしまい、いざアップリケをつける段になって、くまさん行方不明。寝ている2歳児をひっくり返したりして探していたら、ダンナが床に落ちていたのを発見してくれました。

ウエストゴムのシンプルなボトムは、裁断する布の数も少ないし、縫うのも簡単なので、
休憩ばかりしているズボラな母でもすぐできあがります。
これは朝10時くらいから型紙を写しはじめ、途中おでかけもして、夜には完成しました。

ちなみに私、ウエストにゴムを入れる作業が大嫌いです。
脇の縫い代にひっかかったりして、ゴムを通すこと自体が小さなストレスなのに、
さらに通してからよくよくみると、いつもゴムの長さがどうもうまくない・・・。
今回も、なーんとなくちょっと2歳児にはウエストがゆるい仕上がりのような気が・・・。
いちおう見当をつけてゴムを切っているつもりなんですが、
ゴムの伸び率をちゃんとわかってないからなんでしょうね。

明日の朝にでも試着させて微調整しなくっちゃ。

b0016635_23503299.jpgうちのベランダからも、きれいな満月が見えてます。

月見だんごはなかったのですが、
夕飯はダンナ特製のまぁるいまぁるいお好み焼きでした♪

b0016635_8525492.jpg■9/19追記:89センチの2歳児が着るとこんな感じ・・・。
本のモデル着用写真を見るとくるぶし上丈なのですが、
95~100cmサイズで作ったのですっかりフルレングス。
こりゃ(大きさ的には)来年も着られます。
でも、小尻の2歳児には腰周りが大きいねぇ。
来年はオムツが取れてる(=希望的観測)から、ますます大きいかも。
型紙アレンジのできない私としては、
そろそろ別な型紙を探したほうがよさそうです。
[PR]
by mkumano | 2005-09-18 23:31 | 縫う | Comments(6)
夏の終わりに半袖ワンピース
b0016635_071299.jpg2歳児もいつの間にやら身長89センチにもなってしまった今日この頃、朝夕涼しい日もちらほらだというのに、今ごろ半袖ワンピースを縫いました。

実はこれ、7月頭に裁断したっきり放置していて、私自ら「夏休みの宿題」呼ばわりしていたものです。あちこちのブログでお子さま方の宿題仕上がり具合を拝見するたび、実は内心かなーり焦っておりました。が、私の宿題はとうとう8月中には終わりませんでした・・・。

型紙は「小さくてもきちんとした服」尾形祐司(文化出版局)に掲載されている『ラウンドカラーワンピース』(2~3歳用)。花柄の生地は、2003年秋にクルールさんで購入した『ローズデイジー』(¥480/m 綿ブロード)。

昨日の帰りの電車で私の目の前にいた女性が、
素敵なくるみボタンのブラウスを着ていたのを見てひらめき、
初めて自分でくるみボタンをつくってみました。
(前立て部分に並んでいるチマい4つ、実は共布で作った花柄ボタンです)

くるみボタンキット(手芸店で売ってます)に入っている型紙を使ってハギレをまーるく切り、
筒のような道具にボタンと布を入れてコンコンと叩けばできあがり。
とっても簡単でおもしろかったです。

さて、このワンピース、
今年は何回着られるでしょうか?
来年は果たして着られるのでしょうか?

縫い始めてから完成まで4日。
大した日数を要しなかっただけに、つくづくもっと早く縫い始めておけばよかったです。

b0016635_20481790.jpg身長89センチの2歳児が着ると、こんな感じ。
来年も着れるかな?
[PR]
by mkumano | 2005-09-07 00:03 | 縫う | Comments(10)
250円+αのショートパンツ
b0016635_18431075.jpg怖い夢を見た5歳児の発熱は39度一昼夜ぽっきりで終了しましたが、続いて2歳児が昨日発熱。彼女の方が長引いていて、今現在まだ39度近くあります。

熱といえば39度40度は当たり前!の5歳児は、39度くらいでは「ちょっとおとなしくてこりゃええわい♪」ってな程度なのですが、いつも高熱を出さない2歳児にとっては、38度台後半ですでにグロッキー。
b0016635_1843543.jpg結局、5/1出発予定だったダンナの実家への帰省は、すでに2日も順延。明日もいけるかどうか・・・。いつもなら新幹線での帰省なのに、今回に限って車で帰省だ!と主張していたダンナ、何か野生の勘でも働いていたのでしょうか?ともあれ、チケット代等のムダがでていないのが不幸中の幸いです。

で、ようやく本題ですが。
人間たっぷり寝てお天気もよくしかもヒマだと、多少はやる気がでるもののようで、この連休すでに3回も(助手・5歳児と喧嘩しながら)パンを焼きました。昨年6月の復職以降まったくやってなかったのに!です。

さらに本日は、パンも食べ飽きたので、これまた復職以来埃をかぶりまくっていたミシンを引っ張り出して、2歳児の保育園用ショートパンツを作りました。

型紙は、ちくちく派にはかなり有名らしい「小さくてもきちんとした服」(文化出版局)の「ショートパンツ」(2~3歳児用)。布は先日近所のDIYショップでワゴンセールになっていた、250円(110cm幅50cm)のハギレ。前ズボン左には、ブンデ・キンノさんに喜んできていただけるよう、ご本人セレクトのワッペンをぺタリ。

このワッペン、Labrador Retrieverで衝動買いしたのですが、たしか1つ300円だったかと。そう、この「250円プラスアルファ」のショートパンツ、「アルファ」の方が高いんです・・・。

b0016635_0064.jpg現在85cmの2歳児が着るとこんな感じ・・・。
2~3歳用としてワンサイズの型紙になっていたのですが、
さすがに2歳ほやほやの彼女には少し大きいかな。
来年も確実に着られそうでお得な気分です。
[PR]
by mkumano | 2005-05-02 20:02 | 縫う | Comments(10)
リサイクル・コーデュロイ・パンツ
b0016635_23183579.jpg昨冬ダンナが愛用していたストレッチ・コーデュロイ・パンツ(field/dream)が傷んでいたので、綺麗なところだけ再利用して1歳児のパンツを作成。元がちょっと細身のスタイルだったので、いつものブーツカットパンツには若干幅が足りず。型紙のアレンジなどという高尚なことはできないので、あっさり諦め、型紙は「着せたい縫いたい赤ちゃん服」(婦人の友社)の「コーデュロイのパンツ」を利用。左足裾に、スマイルのアイロンワッペンをペタン(とはいえ、取れてしまうと保育園で迷惑をかけるのは過去に経験済みなので、いちおう軽くチクチク)。いまどき、オトナの履きつぶしをさらに再利用などという、こんなびんぼーくさいもの着させられているお子様はいないよねえ。すまんねえ。ま、保育園ロッカー用ということで。はっはっは。

b0016635_23312326.jpgちなみにこのスマイルマーク、1歳児は素直に「にこちゃん」と呼んでいるが、5歳児は数年前「あんぱんまん」と呼んでいた。大抵の人はそれを聞いて「似てるかもねー、でも違うねー」と笑い、私も変だなあと思っていた。が、よーーーくアンパンマンを見ると、胸のところにスマイルマークがついているのだ。理由がわからなかった頃は、「確かに顔が似てるかもしれんけど、大雑把な子だなあ」くらいしか思ってなかったが、理由がわかってからは「おお!すばらしい観察力!」と感心してしまった。親って馬鹿ね。
[PR]
by mkumano | 2004-11-07 23:31 | 縫う | Comments(2)
またブーツカット
b0016635_22561371.jpg春に5歳児に作ったズボンの残り布が放置されていたので、1歳児のおズボン作成。布はそもそもワゴンに入っていたハギレなので、2人分合わせて987円。確か1.2mとかだったと思う。今回は微妙に布が足りなくて、縫い代のあたりとか継ぎはぎしてたりする。
型紙は「着せたい縫いたい赤ちゃん服」(婦人の友社)の「ブーツカットのパンツ」。例によって左足の裾には、CHECK & STRIPEで購入したくまさんワッペンをチクチク。

今朝は兄妹おそろいのおズボンで登園。先に履いていた1歳児が、さて着替えようとタンスを開けた5歳児に「これを履け」との指示を飛ばした(=おズボンを取り出して5歳児の顔の前に突き出した)らしい。

仕事が終わって保育園にお迎えに行き、ニコニコ飛び出てきた1歳児を見て苦笑。今日はおズボンは汚さなかったのだそうで、ズボンはそのままこのブーツカット。Tシャツはロッカーに置きっぱなしだったブルーのストライプ、ソックスは茶系のストライプ。実に見事なコーディネイト。しかも保育園の定番(?)で、Tシャツの裾はきっちりとおズボンの中にしまった、デカパンさんスタイル!ま、もう慣れっこなのでそのまま連れて帰っちゃったけど。

b0016635_2313387.jpgちなみに現在身長80cmの1歳児が着るとこんな感じ(登園時の姿)。
[PR]
by mkumano | 2004-11-04 23:13 | 縫う | Comments(0)
ブーツカットパンツ
b0016635_11564026.jpg1歳児の保育園用の冬ズボンが足りないので、取り急ぎ作成。型紙は「着せたい縫いたい赤ちゃん服」(婦人の友社)の「ブーツカットのパンツ」。生地は近所のトーカイで購入したスポーツニット(¥680/m)。左足の裾には、CHECK & STRIPEで購入したくまさんワッペンをチクチク。同じ形ですでに4本目の作成なので、さくさくと簡単に作業完了。

昔、5歳児(当時0歳)を預け始めた頃は、「あらかわいい」「あらかっこいい」で買った服をそのまま保育園のお着替えロッカーにも置いていたのだが、保育園というところは(忙しいので至極当然のことだろうが)上下のコーディネイトなどはまるで考えてくれない。汚れたものを、お着替えロッカーの一番上に置いてあるもので着せ替える。夕方お迎えに行くと、「チェックのシャツにストライプのズボン」とか「黄色いシャツに赤いズボン」とか、「えっ!」という格好をしていたりした。それはそれで、そのような衣服をロッカーに置いておいたこちらの責任ではあるのだが、帰路連れて歩くにはちと恥ずかしかったりもした。

で、それ以来、保育園用のズボンは「グレー」「紺」など、無難な色の無地に限定。これからまずお迎え時に恥ずかしい格好をしていることはない。
ま、それでも時々「ねずみ男(女)」になってたり、「黒子」になってたりはするんだけどね。
[PR]
by mkumano | 2004-10-21 11:55 | 縫う | Comments(0)
フリース
保育園帰りに「犬見にいこう!」とねだられて近所のホームセンターに寄り道。
ペットコーナーは2階の奥にあり、2階の出口には手芸コーナーがある。

帰り道、「フリース着分980円!」のコーナーにきれいなチェックがあるのを発見し、
これひとつで5歳児のベストと1歳児のコートができる!と衝動買い。

うはうは喜んでいたものの、帰り道にはたと冷静に気がついた。
物置と化した部屋には、ネットショップで買ったお気に入りの生地がたんまり。
いかん、また手付かず生地が増えてしまうのか。
..........縫うぞぉぉぉぉぉっ!
[PR]
by mkumano | 2004-10-01 22:38 | 縫う | Comments(0)
ワイシャツからおパンツ
ワンピースを作ったものの、袖がまるまる残っていたので、さらにお揃いでおパンツを作成。ゴムを通すのが面倒なだけで、作るのは簡単。型紙は「1日ですぐできる幼児服」(雄鶏社)の「GIRL'Sビーチウェア」。ワイシャツ地なんていう伸縮性ゼロの生地で作ったのであちこち少々無理があったけど、いちおう履けてるのでよしとしよう。
[PR]
by mkumano | 2004-09-06 22:17 | 縫う | Comments(0)
ワイシャツからワンピース
b0016635_16413811.jpg8月に入った途端に5歳児がプール熱にやられ、意図せずして長期休暇を戴いた。
熱はあるものの元気な5歳児は、登園はもちろんできないものの、特に時間を要する看病を必要としなかった。そこでこの機会に、「これ着ないけど生地はまだいいから好きなようにして」とダンナから手渡されたものの放りっぱなしになっていた、バーニーズニューヨーク(アウトレットだけど)のワイシャツにハサミを入れてみた。
型紙は「1日ですぐできる幼児服」(雄鶏社)の「ワンピース」。裁断に1日縫製に1日で、合計2日で完成。
作ってもらった1歳児より、自分のお古で1歳児がはしゃいでいるのを見るダンナの方が嬉しそう。
[PR]
by mkumano | 2004-08-26 16:47 | 縫う | Comments(0)