<   2005年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
幼児っぽいパジャマ
b0016635_17441514.jpg今週は、
  月曜:朝から高熱でお休み。
  火曜:午前中に呼び出し、早退。
  木曜:夕方に呼び出し、早退。
と、先週金曜朝に始まった2歳児のお熱が、出たり引っ込んだりで振り回されていました。

その間、おおかたの予想通り、順調に風邪は家族の体へと引越し、私や6歳児の体調が少しずつ悪くなっていくのと入れ替わりに、2歳児は回復。今現在、まだ本調子ではないのか我儘とグズグズは残っていますが、2歳児は咳も鼻水もほぼ治まっています。

一方私はといえば、熱がないのが幸いですが、鼻がどよ~ん頭がどよ~ん喉がイガイガな状況。6歳児も順調に咳をしはじめております。来週はどうなることやら。

で、おこもりがちだった今週、懸案だった6歳児の長袖パジャマを作りました。

布は、彼が3歳のときに自分で選んだエルモ柄。
チビの頃から、私の好みの問題で、靴も衣服もキャラクタ柄は買い与えていないのですが、
パジャマだけは本人の好きなキャラクタがたくさんついた派手な布で作っています。

そういえば、6歳児がボタンの着脱を覚えたのも、パジャマでした。
好きな柄で作ってもらったパジャマを自分で着たい!の一心で、
(かなり大きめなボタンを付けておいたせいもあり)上手につけ外しできるように。
確か、2歳のころでした。

それはともあれ、いやはや、この布は3年も寝かせてしまいました。発酵しそうです(苦笑)。

頭も気分も冴えないし、今となっては用尺も心配なので、シャツカラーはやめて衿なしに。
2歳児とタタカイながら作業してたら、何だか首周りの仕上がりがもたついてしまいました。
・・・失敗。しかし、やり直す気力はなし。

もうじき小学生だっつーのに、こんな幼児っぽい柄でいいんかいな?と思いつつも、
昼頃試着させたのに、今もず~っと着ているほどの気に入りようなので、まあよいのかと(笑)。
[PR]
by mkumano | 2005-11-19 18:04 | 縫う | Comments(10)