<   2005年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
再びコーデュロイパンツ
b0016635_2329845.jpg6歳児のコーデュロイ・パンツを作った布がちょうどいい按配に残ったので、もう1本、2歳児にも保育園用パンツを作成。
910円(¥650/m*1.4m)でコドモ用パンツ2本・・・(あたしの時給とできあがりの粗雑さを無視すれば)ユニクロに勝ったぞ!

布とポケットにはさん赤いタグは6歳児のと同じく、CHECK&STRIPEさんで購入したもの。ポケットのボタンは、廃棄した洋服についていたもののリサイクル。

型紙は「小さくてもきちんとした服」(文化出版局)のパンツ(表紙で、かわいい男の子がロールアップして履いてるやつです)。サイズは「2~3歳用」なのですが、「2歳のときは裾をおりあげて着せて、3歳になるころにちょうどよい」との記載があったので、私のイメージの中での2歳児着用予想図は、このロールアップ状態でした。

b0016635_23354661.jpgが、実際にできあがって2歳児に着させてみると、夕飯後でお腹がぽんぽこりんだったせいかロールアップ不要・・・あ、2歳児の足が長いせいと言っておくべきだったかしらん?(笑)
ただいま2歳児、2歳8ヶ月、身長90.9センチです。

上に着ているカットソーと微妙な色合わせのような気もしますが、花柄好きの2歳児としては、ベストなコーディネイトのようです。はい。
ま、機嫌よく写真撮らしてくれれば、この際なんでもいいですわ。母としては。


最近の6歳児、妹とおそろいの洋服を買ってもらったり作ってもらったりするのは、
それなりに嬉しいようで、家や外出先ではおそろいで着てはしゃいでいたりするのですが、
保育園にお揃いの洋服で登園するのはちょっとだけイヤなんだそうです。
別々の日に着るのはいいけど同じ日はイヤ、と登園直前に2歳児の服装を見て着替えることも。
いろいろフクザツなお年頃のようです(苦笑)。
[PR]
by mkumano | 2005-12-16 23:26 | 縫う | Comments(2)
いまだウエスト・ゴムのコーデュロイ・パンツ
b0016635_17413442.jpg結局、げろっぴ娘は、土曜の午後以降すっかり嘔吐とは無縁なのですが、かといって外出先で吐かないという保証もなく、週末はおとなしく家におこもり。娘の相手をしながら、母のささやかな気晴らし、ミシンと裁縫箱を出しました。

日頃絶対に触らせない裁縫箱を、キビシイ母の監視の元で娘にしばし解禁したところ、目がキラキラ!裁縫箱のフタにぶちまけていた待ち針を1本1本所定のケースに移動させたり、裁縫箱の底の方に散らかっていたリサイクルなボタンたちをジッパーつきの小袋へ集めたり、お手伝いチックな作業で、静かに集中して遊んでくれました。

ちなみにあたしの裁縫箱は、もちろん、お菓子(ヨックモック)のでっかい缶です。
むかーし、勤務先でお客様から頂戴したお土産なのですが、缶だけ頂いて帰りました。
これって、業務上横領?
中身はみんなに配ったし、缶もお局さまの許可をとったから、よし?(笑)

で、そんな娘を横に置きつつ作成したのは、6歳児のパンツ。
布は、昨年12月にCHECK&STRIPEさんで購入して寝かせていた
チョコ色のコーデュロイ(¥650/m)。
ポケットにつけた赤い小さいタグ(ワンコの刺繍がしてあります)も、
やはりCHECK&STRIPEさんのものです。
型紙は、「カジュアル&トラッドで決める!男の子服」(雄鶏社)に載っていた、
いちばんシンプルなパンツ。
6歳児は結構細身なので、以前作った110サイズの型紙を、
長さだけ120サイズに伸ばして再利用しました。

6歳児ももういい加減「お兄ちゃん」なので、
前ファスナーのちゃんとしたデザインのものを作ってやるべかな、と一瞬思ったのですが、
いまだにギリギリでトイレに駆け込む様子を見ると・・・。
ま、いっか、ファスナーより早く脱げるしさ!母の愛よっ!、ということにして(笑)、
お手軽なウエスト・ゴムのお子様デザインのまんまです。

手持ちの男児服の本に載っている型紙も、120サイズまで。そろそろ使えなくなりそうです。
と同時に、そろそろかーちゃん手作りの服なんて着てくれなくなりそうですよね。
編集者の皆さん、さすがよく考えておいでです・・・。
[PR]
by mkumano | 2005-12-11 18:22 | 縫う | Comments(4)