お泊り保育に向けて・・・(1)
7月の末に、保育園(兼、学童保育)のお泊り保育があります。
なんとなーく、お泊り保育には
おニューのパジャマを持っていく習慣になってしまった我が家。

いつも泥縄で、ぎりぎりまで夜なべするはめになってしまうのに、
この3連休、台風のためにすっかりおこもりになってしまったおかげもあって、
まずは小さい方が1着完成。

おこもりのせいで、ボタンを買いにでれず、
パパの夏背広→兄貴のパジャマとすでに何度か転用済みのボタンを、またも再利用。

b0016635_11225054.jpg

試着してにこにこしている娘をみながら、あー、やっとできたよ、なんて思ってたら、

「あ、ママ、できたの?」

おお、さすがは2年坊主、ねぎらいの言葉でもかけてくれるのかい?

「じゃ、これからオラのだよね?」

・・・ふんだ。どうせパジャマなんかロクに着やしないで寝るクセに(爆)。


■ □ ■


お泊り保育の参加資格は、年中さんから(学童も含む)。
その基準だと、我が家は小僧だけの参加だから、
小さい方は後回しで作成のつもりだったのですが、

「あら、お兄ちゃんやお姉ちゃんがいる子は、
 当日4歳になってれば年少さんでも参加できるのよ。」


なーんて情報を先輩ママから聞いてしまったから、さあ大変!
コドモを産んでからのこの8年ちょい、
コドモのいない、夫婦だけの夕食なんて一度もなかった我が家
おおおお!2匹ともいないのかっ!静かに外食できるぞーーーーー!!
・・・と、ヨロコビ、コーフンして、今年は妙に計画的にパジャマ作りに着手しました。

が、参加申し込み書が2年坊主分しか届かないので、保育園に確認したところ、

「ああ・・・(苦笑)。
 そういう年もありましたが、その特例は今年はなしにしました。」




ああ。
8年ぶりのデートは、来年に持ち越しだあ・・・(がっくし)。

着せてみると…
[PR]
# by mkumano | 2007-07-15 11:41 | 縫う | Comments(4)
間に合ったような、でも間に合わなかったような。
毎年、お正月には新しいパジャマを作ってやろう、と思っているくせに、
毎年、ぎりぎりにならないとはじめないあたし。

でも、ついさっき、できたもんね。
b0016635_1215633.jpg

型紙は「1mあればできるちびっこ服」(雄鶏社)の「パジャマ」100cm。
布は3歳児セレクトのシナモロール柄(超ケチケチ裁断で2m弱使用)。

へっへっへ、正月に間に合ったじゃん。エライぞ>あたし。

でも、実は、1年坊主の分がまだ。
型紙すら作ってない。布は買ってきたまんま、紙袋に入ってる。

明後日から帰省だし、もう間に合わないやね。だめじゃん>あたし。

我が家は私もダンナも、そして保育園児たちも明日で御用納めです。
まだクリスマスツリーも片付け途中で、家の中はとっちらかったまんまだし、
ほんとにもうすぐお正月かいな?な状態なのですが、あと4日で今年も終わりなのね・・・。

この閑散とした(笑)ブログにいつもあそびにきてくださる奇特なみなさま、
ことしも1年お世話になりました。

どうぞ皆様もよいお年をお迎えください。

(・・・とか書きながら、年内にまた顔をだしたらごめんなさい。笑)

3歳児に着せてみると・・・
[PR]
# by mkumano | 2006-12-28 01:23 | 縫う | Comments(0)
とうとう手をだしてしまった
いかん、それだけは絶対に手をだしてはいかん。

ただでさえ目を酷使する仕事してるってのに、
目は疲れるわ、できあがるものはぜいたく品だわじゃ、いいことなしじゃん。
なんか作りたきゃ、多少は家計が助かる、コドモ服にしときんしゃい!

・・・と、自分に言い聞かせていたのに、とうとう手をだしてしまいました。

b0016635_23152310.jpg


「隔週刊 ビーズアクセサリー」創刊号。
アメジストとパールの2連ネックレス、特別付録丸ペンチつき。

DeAGOSTINIの雑誌は、いっつも創刊号だけ安いのよね。
その次からはほぼ倍の値段になるから、買うなら創刊号だけにしとかにゃいかん!




・・・はずなのに。

b0016635_23192596.jpg


第3号、黒とグレーパールのピコットネックレス。

ビーズを編むのはらくらくなのに、
ペンチで金具を丸くしたりするのがなかなかうまくいかない・・・。丸くなってないし。

っていうかさ。
こんなもんつくって、どうすんのよ、あたし。

デザイン気に入って、買って作ったのはいいけど、
これつけて街を歩いたら、「あ、あれ本屋で見た」っていろんな人に思われるじゃん。
・・・でも、作るの楽しかったな~♪

ちなみにおととい発売の第4号は、ぺリドットの5連ネックレス、特別付録平ペンチつき。
絶対に買っちゃいかんぞ>自分。
[PR]
# by mkumano | 2006-11-23 23:04 | 縫う | Comments(8)
夜なべパジャマふたたび
b0016635_20463735.jpg「お兄ちゃんは、お泊り保育の日に持ってかなくちゃいけないから、お兄ちゃんのが先ね。
3歳児のは、お兄ちゃんのができてからね。」

という母の説得を受け入れ、
兄貴のパジャマができるまでは、

「はやくお兄ちゃんの作ってね。
で、できたら、次は3歳児のね♪」


なーんて、やや控えめな催促で
おとなしく待っていた3歳児ですが、
1年坊主のパジャマ完成を知ったその日から、
ハゲシク変貌。

ある夜は、
まだハサミも入っていないピンクの布の横で、
またある夜は、
裁断しただけのピンクの布の横で、
3歳児は風呂上りのすっぽんぽんでででん!と仁王立ち。
そして、彼女の口からでてくるセリフは、
「シナモンちゃんのパジャマ今着るっ!作ってっ!はやくっ!」
・・・折り紙細工じゃないんだからね、そんなにすぐにできないってば。

おとなしく兄貴のパジャマができあがるのを待っていたもんなあ、と、
いちおうズボラ母としても、少しでも早く仕上げてやろうとは思ってたんだけどね、
こう毎日暑いと、ついついビールがおいしくてねえ・・・。
するってぇと、夜なべ仕事ははかどらない・・・っと。
そんなこんなで(?)、まるまる1週間かかってしまいました。

着てみると・・・
[PR]
# by mkumano | 2006-08-04 19:47 | 縫う | Comments(8)
いつもギリギリ
b0016635_123762.jpg

明日は(もう今日だけど)保育園の一泊保育。
1年坊主は今年は学童として参加。
ゲームの企画や運営、お夕飯のカレー作りを手伝ったりと、
楽しく、そして忙しく過ごすことになります。

で、約束していた、毎年恒例(・・・って実は去年だけはさぼったのだけど)の
キャラクタ柄パジャマ、ようやく完成。今年もポケモンね。
小学生にもなったら、もう、市販のジャージ系がいいとか言うのかと思ったけど、
まだ、手作りポケモン柄でいいらしい。

手持ちの型紙は120までしかなかったので、丈と股上を少しずつ伸ばしてアレンジ。
まだ試着させてないけど、ぱっと見、なんとかなったみたい(いいかげん)。
ちなみに、布はこの時期の手芸店でよく見かける、甚平用サッカー地。
¥980/mを1.8m買ってきたのですが、柄合わせせずケチケチ裁断したので、
1.5mしか買わなくても足りたかな、って感じに残ってます。
しかし、この手の布って、キャラクタがついてるだけで、お値段割増ですよね。高いっ!

しかし・・・ああ、夜なべしても間に合わないかと思った。
毎年のことなんだから、もっと計画的に準備しとけよなあ>自分

ちなみに、一泊保育に参加できるのは年中さんからなので、
態度や声がでかくても、まだ年少未満の3歳児はお留守番。
夕方、いつも通りの時間にお迎えして、母と一緒に帰ります。
事情を話して説得した結果、自分だけお泊りできないことは納得しましたが、
「おにいちゃんの早く作って。次は3歳児のね。」
と、パジャマだけはきっちり要求中。

来週の夜なべ課題は、シナモン柄パジャマです(笑)。
[PR]
# by mkumano | 2006-07-28 01:55 | 縫う | Comments(2)
3連休の過ごし方
b0016635_21481669.jpg3連休はほとんど自宅で過ごしました。

で、超音波声やら、泣き声やら、叫び声やら、バカ笑いやらが、2匹分こだまする、暑くうるさいリビングで、汗たらしながら作ったのがこの2本。

丈の長いほうは、「秋冬保育園コレクションその1」とかなんとかエラそうなことを言ってたくせに、裁断だけして手付かずで春・夏を過ごした「その2」(のはずだったもの)。型紙は「着せたい縫いたい赤ちゃん服」(婦人の友社)の「ブーツカットのパンツ」。布はCHECK & STRIPEさんのストレッチデニム(¥750/m)。形も布も大きさも、前回とまったく同じ。

丈の短い方は、型紙が「小さくてもきちんとした服」(文化出版局)の「ショートパンツ」(2~3歳児用)、布はCHECK & STRIPEさんのヒッコリーデニム ネイビー(150cm幅、¥550/m)。ポケットとウエストベルト部分の裏布は、息子の入学準備品作成のために購入した、やはりCHECK & STRIPEさんの「入園入学セット」の残りのハギレ。
形と大きさは、昨春に作った格安パンツと同じ。計算してみると、かかった材料費もほぼ同じ!

保育園ロッカーに置いてある3歳児のお着替えは、
息子からのお古が多く、当然、地味~でくたびれ~たものが多い。
たまにこういうのを入れておくと、ちょっと肩身が広くなります(笑)。

■ □ ■

で、こっから愚痴なんだけどね。
[PR]
# by mkumano | 2006-07-17 22:41 | 縫う | Comments(6)
間に合った!
b0016635_072628.jpg


明日は入学式。
6歳児のランドセルラックに、ぴかぴかのランドセルを出しました。

ここのところ、お兄ちゃんの手提げや巾着ばかり作っていて
2歳児が拗ねていたので、余り布でショルダーバックを作ってました。
今しがた、やっと完成!入学式に間に合ったよ~っ!
写真がピンぼけのような気がするけど、夜中のせいよね~っ!!

これで、明日、お兄ちゃんのランドセルを見ても、拗ねないでいてくれるといいなあ!
内側も頑張って可愛くしたんだけどなあ。

b0016635_0172570.jpg


・・・やっぱしこんなんじゃ、女優は騙されないか?(笑)

あ、ちなみに女優さまは入学式には邪魔なので当然、明日も保育園です。
[PR]
# by mkumano | 2006-04-05 00:04 | 縫う | Comments(0)
春なのに、フリースのコート
b0016635_20331235.jpg

「縫うぞっ!」と鼻息荒く購入してから1年以上も経ってしまった特売フリース
3月にもなってようやくコートに変身!
・・・もうコートはいらない季節だっていうのに・・・。

型紙は『一重でかんたん ママが作ったラブリーコート』月居良子(文化出版局)の
「フェルトのセーラーコート」100cm。
特売フリースで格安コートよっ!といさんでいた割には、
ふちにぐるりと縫い付けてある「メートライン」なるテープに結構な金額がかかりました。

おさがりのコートやジャケットばかりを着ていた2歳児、
これが初めての「おニュー!」なコートです。

でも、ちょっとだぶだぶ。
さらに、特売フリースだけに、脱ぎ着するたび静電気バチバチ。

ま、もう少し大きくなれば、昔6歳児に作ったウールのコートが着られるから。
静電気もそれまでの辛抱よ♪

・・・あ、次はまたおさがりだ(笑)。

着てみるとこんな感じ・・・
[PR]
# by mkumano | 2006-03-05 20:40 | 縫う | Comments(8)
再びコーデュロイパンツ
b0016635_2329845.jpg6歳児のコーデュロイ・パンツを作った布がちょうどいい按配に残ったので、もう1本、2歳児にも保育園用パンツを作成。
910円(¥650/m*1.4m)でコドモ用パンツ2本・・・(あたしの時給とできあがりの粗雑さを無視すれば)ユニクロに勝ったぞ!

布とポケットにはさん赤いタグは6歳児のと同じく、CHECK&STRIPEさんで購入したもの。ポケットのボタンは、廃棄した洋服についていたもののリサイクル。

型紙は「小さくてもきちんとした服」(文化出版局)のパンツ(表紙で、かわいい男の子がロールアップして履いてるやつです)。サイズは「2~3歳用」なのですが、「2歳のときは裾をおりあげて着せて、3歳になるころにちょうどよい」との記載があったので、私のイメージの中での2歳児着用予想図は、このロールアップ状態でした。

b0016635_23354661.jpgが、実際にできあがって2歳児に着させてみると、夕飯後でお腹がぽんぽこりんだったせいかロールアップ不要・・・あ、2歳児の足が長いせいと言っておくべきだったかしらん?(笑)
ただいま2歳児、2歳8ヶ月、身長90.9センチです。

上に着ているカットソーと微妙な色合わせのような気もしますが、花柄好きの2歳児としては、ベストなコーディネイトのようです。はい。
ま、機嫌よく写真撮らしてくれれば、この際なんでもいいですわ。母としては。


最近の6歳児、妹とおそろいの洋服を買ってもらったり作ってもらったりするのは、
それなりに嬉しいようで、家や外出先ではおそろいで着てはしゃいでいたりするのですが、
保育園にお揃いの洋服で登園するのはちょっとだけイヤなんだそうです。
別々の日に着るのはいいけど同じ日はイヤ、と登園直前に2歳児の服装を見て着替えることも。
いろいろフクザツなお年頃のようです(苦笑)。
[PR]
# by mkumano | 2005-12-16 23:26 | 縫う | Comments(2)
いまだウエスト・ゴムのコーデュロイ・パンツ
b0016635_17413442.jpg結局、げろっぴ娘は、土曜の午後以降すっかり嘔吐とは無縁なのですが、かといって外出先で吐かないという保証もなく、週末はおとなしく家におこもり。娘の相手をしながら、母のささやかな気晴らし、ミシンと裁縫箱を出しました。

日頃絶対に触らせない裁縫箱を、キビシイ母の監視の元で娘にしばし解禁したところ、目がキラキラ!裁縫箱のフタにぶちまけていた待ち針を1本1本所定のケースに移動させたり、裁縫箱の底の方に散らかっていたリサイクルなボタンたちをジッパーつきの小袋へ集めたり、お手伝いチックな作業で、静かに集中して遊んでくれました。

ちなみにあたしの裁縫箱は、もちろん、お菓子(ヨックモック)のでっかい缶です。
むかーし、勤務先でお客様から頂戴したお土産なのですが、缶だけ頂いて帰りました。
これって、業務上横領?
中身はみんなに配ったし、缶もお局さまの許可をとったから、よし?(笑)

で、そんな娘を横に置きつつ作成したのは、6歳児のパンツ。
布は、昨年12月にCHECK&STRIPEさんで購入して寝かせていた
チョコ色のコーデュロイ(¥650/m)。
ポケットにつけた赤い小さいタグ(ワンコの刺繍がしてあります)も、
やはりCHECK&STRIPEさんのものです。
型紙は、「カジュアル&トラッドで決める!男の子服」(雄鶏社)に載っていた、
いちばんシンプルなパンツ。
6歳児は結構細身なので、以前作った110サイズの型紙を、
長さだけ120サイズに伸ばして再利用しました。

6歳児ももういい加減「お兄ちゃん」なので、
前ファスナーのちゃんとしたデザインのものを作ってやるべかな、と一瞬思ったのですが、
いまだにギリギリでトイレに駆け込む様子を見ると・・・。
ま、いっか、ファスナーより早く脱げるしさ!母の愛よっ!、ということにして(笑)、
お手軽なウエスト・ゴムのお子様デザインのまんまです。

手持ちの男児服の本に載っている型紙も、120サイズまで。そろそろ使えなくなりそうです。
と同時に、そろそろかーちゃん手作りの服なんて着てくれなくなりそうですよね。
編集者の皆さん、さすがよく考えておいでです・・・。
[PR]
# by mkumano | 2005-12-11 18:22 | 縫う | Comments(4)