タグ:●保育園 ( 8 ) タグの人気記事
エプロン
6歳児がお世話になっている保育園は、本日イベントてんこもり。

朝は、年度末の記念撮影。
お昼は、ちらしずしを食べてひな祭り(ちなみに6歳児、ちらしずしはキライらしい)。
午後は、年長さんの卒園前恒例イベント。サンドイッチ作り。
自分たちでサンドイッチを作って、午後のおやつに頂きます。

ってなわけで、サンドイッチ作りに持参するエプロンを作りました。

b0016635_17342100.jpg

型紙は、「クライ・ムキのキッズグッズ」(日本ヴォーグ社)の「エプロン(120cm)」。
縫い代込みの型紙なので、型紙通りに切って、
縫い代を三つ折りし、きっちりアイロンをかけ、ミシンでダダダ~っ!
ポケットなどのパーツをつけるときにちょっと待ち針を使いましたけど、
それ以外は、しつけ不要!待ち針不要!
とっても楽ちんな型紙でした。

布は、CHECK&STRIPEさん
ヒッコリーデニム ネイビー(150cm幅、購入当時は¥550/m)。
3年前に少しまとめて買った物なのですが、この布、とっても縫いやすいです。
私の格安ミシンでも、とてもスムーズに機嫌よく縫ってくれます(笑)。
ちなみに娘が3歳のときに作ったショートパンツもこの布。
とても履き心地がよかったらしく、やせっぽちだった昨夏もまだ好んで履いてました。

胸元につけたワッペンは、6歳児セレクトのこれ。

b0016635_175679.jpg

これまたCHECK&STRIPEさんで購入したワッペンセットの中に入っていたマカロン柄。

登園時、「これ、かわいいでしょ?」と6歳児のお友達が見せてくれたエプロンは、
みなさんとてもかわいらしいキャラクタもの。
ああ、地味に作りすぎたかなあ、ひとりだけ可愛くなくて気の毒だったかなあ、
と、夕方、ちょっと心配しながら保育園にお迎えに行ったのですが、
先生方が「おかあさんが作ってくれたの?すごいね。かわいいね。」と
たいそう誉めてくださったと、嬉しそうに報告してくれて、ホッ(笑)。

先生方、いつもお気づかい、ありがとうございます~♪

着せてみると・・・
[PR]
by mkumano | 2010-03-03 22:05 | 縫う | Comments(10)
間にあいました:夏パジャマ大小
今年は、晴れて5歳児も「お泊り保育」デビューです。

b0016635_2239559.jpg

毎年恒例になってしまった、「お泊り保育向け新作パジャマ」、
昨年は、出遅れてしまって夏生地の調達に苦労したので、
ことしは5月早々に、大きな手芸店まで足をのばし、
本人たちに好きな生地、ボタンを選ばせました。

…が、購入してきた袋を開けることもないまま2か月も放置の末、本日完成。

途中、もちろん、
「なんでこんな言うこときかないワガママ娘のために、夜なべしてんのよ?」
「なんでこんな反抗的な屁理屈オトコのために、夜なべしてんのよ?」
とイライラしながら自問自答する夜もございましたが、最終的には、

久しぶりにこれをネタにブログをアップするのよ!

の一念のもと、コツコツ作業してまいりました。
ああ、ありがたきかな、ブログとブログのお友達!


ちなみに、お泊り保育は明日です。ほんとにぎりぎりです(笑)。


明日は、9年ちょっとぶりに、夫婦だけの静かな夜の予定。
うるさい小娘も、反抗的なクソ坊主もいない、パラダイスよぉぉぉぉっ!
保育園と先生方に感謝っ!!!!

都会の静かな店で夫婦で外食するのよ~!
保育園母仲間、父仲間の宴会にも、途中参加するのよ~!


えぇ~っ、このように父も母も、君たちのお泊り保育をとてもとても楽しみにしています。
よもや、熱など出して呼び出し電話などかかってこないよう、
十分に体調に気をつけ、お友達と仲良く楽しんでくるように>コドモたち

着てみると…
[PR]
by mkumano | 2008-07-24 23:05 | 縫う | Comments(10)
まるでひとさらい
今朝は家族揃って家を出て、マンションの前の道で、
駅に向かうダンナは左へ、保育園に向かう母子は右手へ、と別れました。

2歳児、この時点でパパにしがみつき、号泣。
ご近所の皆さんも振り向く大声で泣かれ、何度か説明を試みたものの、
何も聞こえない聞きたくない、と言わんばかりの勢いで泣きつづけるため、
ダンナ、やむを得ず母子を放置し、何度も振り向き手を振りながら、駅へ。

「パパ~っ!パパ~っ!!!!」

と泣き叫ぶ2歳児に気分転換してもらうべく、
その後いろいろ話し掛けてみたんだけど、まるで効き目なく、延々と号泣。
しかたないなあ、辛いけど、抱っこで坂道を10分歩くか・・・と覚悟をきめつつ、
「★ちゃん、寒くない?」
と何気なく話し掛けたら、これがヒット。
ぴたっと泣きやみ、「さむい。うわぎ、きる。」
が、取りに帰ろうかと水を向けると、ダンナが去った方角を向いたまま、またも号泣。

・・・ここで待ってたって、パパ、帰ってこないんだけどねえ・・・。

泣きたいのはあたしなんだけどなあ、と思いつつ、
マンション前とはいえ、2歳児をひとりにするわけにもいかないので、
6歳児に鍵をもたせ、上着を取りに行ってもらいました。
道端からジェスチャーで施錠の再確認をさせ、耳をすませて「がちゃ!」音を確認。
おしおし。6歳児、使えるやつ!

6歳児が持って降りてきた上着を着て、少しばかり機嫌が回復した2歳児を連れ、
ようやく保育園へ出発っ!・・・この時点で、すでにロスタイム10分。

保育園までは、のぼり坂ありくだり坂あり。
でも、途中の公園でどんぐり拾いや栗拾いにひっかからなければ、
コドモ連れでも徒歩10分。

・・・が。
カラ元気の2歳児、私の手をふりほどいてひとりで歩き、
なーんにもない道ですっころぶこと・・・2回。
普段あまり転ぶことのない彼女、そのたびに周囲にとどろき渡る超音波声で号泣。
さらにロスタイム10分。

しかも、泣き声が、コレ。

「パパぁっ!!!!痛いよぉ~っ!パパがいいのぉっ!」

・・・え?あたし、虐待母?
・・・それとも、ひょっとして、あたし、ひとさらい??

2歳児はほぼずっと泣きっぱなしのよろよろ歩きで、
結局、普段の倍以上の時間を要して保育園に到着。
が、女優な2歳児はいつもどおり、笑顔で保育士さんやお母さん方にご挨拶。
嬉しそうに私に向かってバイバイをし、ぴょんぴょんはねるようにお教室へ。

・・・え?なによ、その豹変ぶりは。

会社にたどり着く前に、一日分のエネルギーを使い果たした気分でした。
登園だけで、きょうはほんとにね、もうぐったり(笑)。
[PR]
by mkumano | 2005-10-19 21:59 | □ 2歳(♀)進級済 □ | Comments(4)
きょう、げり
極端に涼しい日が急に訪れたせいか、ここ数日、2歳児のおなかはゆるめです。
とはいえ、おながが痛い様子はまったくなく、食欲も旺盛。
見た目はまったく元気もりもりです。

帰宅後、2歳児が抑揚のない大人びた声で話し掛けてきました。

「ママ、あのねえ、きょう、★ちゃん、下痢!

幼い娘の口から「下痢」などという意外な単語がでてきたのにびっくりしたのと、
「コトバを吐き出した」とも言うべき、そのあまりにきっぱりとした話しっぷりがおかしくて
一瞬固まったあと、ついつい大笑いをしてしまいました。

そういえばお迎えの時に、夕方に下痢をしてたと保育士さんに聞いたんでした。
私はいつも「げりっぴ」としか言わないのですが、
きっと「あら、★ちゃん、下痢!」なんて保育士さんがおっしゃったのを
聞き覚えて真似したんでしょうね。

2歳児は、何気なく言ったことで思いがけずママが大笑いしたことに気をよくしたのか、
その後しつこく

「★ちゃん、下痢!」

を連発。
しまいには、だんだん慣れて笑わなくなってきた私に、

「ママ、笑ってっ!!」

と笑いを強要してました。

ひょっとして、「下痢=おもしろいコトバ」だと誤解させちゃったか?
・・・母、失敗・・・かも。
[PR]
by mkumano | 2005-10-05 20:36 | □ 2歳(♀)進級済 □ | Comments(4)
トイレトレ
保育士さんの経験的勘に何かしらヒットするものがあったたのでしょうか、
何の予告もないまま、月曜日の(2歳児の)お便り帳にこう書いてありました。

チャンスなので、お兄ちゃんの時のでいいですからトレパンをご用意ください

夜中にお便り帳を見てびっくりし、大慌てでコドモ用のたんすを大捜索。
終盤に使っていた4層のトレパンだけ取ってありました。ホッ!

95サイズなので、明らかに2歳児にはまだ大きいし、
初心者の分際で4層ではじゃじゃ漏れで迷惑かけるかも、と思いつつもとりあえず持参。

アコガレの布パンツ!(・・・トレパンだけど)
しかもアンパンマン柄!(・・・お兄ちゃんのお名前つきの青色だけど)
2歳児は大コーフンで、「これ★ちゃんの~っ!」とパンツを振り回しながら
とっととお教室に消えていきました。

さて、火曜日のお便り帳より。

布おむつをはさんで使うので、サイズはちょうどいいです。
もう、パンツが気に入って気に入って、お昼寝の時も「パンツはくー!」とごねまくり、
説教しても聞かないので私の方が根負けして
おむつカバーの上にパンツを履かせて一件落着でした。


お便り帳に「説教」なんて強い単語をつい使ってしまうくらい、てこずらせたんでしょうねえ。
初日から布パンツで昼寝しようなんざ、随分と厚かましいヤツです。

そして、今日、水曜日のお便り帳より。

トレーニングパンツ、嬉しいようで、トイレタイムのときも自分から来てくれます。
日中はおむつをぬらすことなく、パンツで過ごせました。


え?2日目にして、日中クリアしたの??
・・・すきこそものの上手なれ・・・って言ってもいいのか、こういう場合も?

「きゃあ!じゃあすぐおむつ取れちゃうかもっ♪」なーんて無駄な期待はしてないので、
せいぜいトレパン生活をエンジョイして欲しいものです。
これから涼しくなれば失敗も増えるだろうしねー。

もちろんこのズボラ母、自宅では布トレパンなんておそろしいものは使いませんけどね(笑)。
[PR]
by mkumano | 2005-09-15 00:19 | □ 2歳(♀)進級済 □ | Comments(10)
つ~っ、とんとん
「あ、○×さん。ちょっと・・・」

保育園にお迎えに行ったら、先生に呼び止められた。

げっ!6歳児、また何かやったのかっ!一昨日お叱りを受けたばっかりじゃんかよっ!!!

と叫んだ私の心の声が聞こえたのか、先生は慌てて、
「あ、きょうは★ちゃんの方なんですけど」。

それを聞いて、とっさに何?熱?とびひ?発疹~っ?と病気の心配をした私。
どちらもかわいいかわいい(←ほんとか?)我が子のはずなのに、この態度の違いは、何?
・・・ま、自業自得だな、6歳児。かーちゃんは悪くないぞっ(←強気)。

そこに「ままぁ~っ!」と教室から飛び出してきた2歳児、頬には派手なアンパンマンがぺたり。

先生の説明によると、お昼ご飯後、スプーンとフォークを持ったまま、
椅子に前後逆に(=背もたれを足の間に挟んだような格好で)腰掛け、
立ったり座ったりしながら遠くの先生に「せんせぇぇぇ!」と手を振っていたら、
なにかの拍子にそのまま後ろへずでんとひっくり返ったらしい。
すぐ大泣きしたので慌てて助けに行くと、頬から血が出ており、
「つーっ、とんとん、って、モールス信号みたいな傷ができちゃって・・・」
おそらく持っていたフォークで刺しちゃったんでしょうとのこと。
「いつもは早めにフォークを回収するんですけど、本当に済みません。」
と平謝りされてしまった。いやはや、行儀の悪い2歳児が悪いのに、恐縮。

自宅に帰ってアンパンマンのばんそうこうをはがしてみると、
ぷりぷりしたきれいな肌に、確かに、つーっ、とんとん、と赤いモールス記号。
しっかしまあ、毎日持参しているのは先っぽのまん丸い幼児用フォークなのに・・・見事だ。
とはいえ痛みはもうないようで、元気はつらつ食欲満点。いつもとなんら変わらない様子である。

怪我の確認後、試しに「お昼ご飯のときにお行儀悪くて失敗したひと!」って声をかけると
いつもの超音波娘とは思えないほど、ちいさーーーい声で「・・・あーぃ」とお返事して手を挙げた。
ん?最近ブームの「★ちゃんじゃなぁいっ!ちやうのっ!」とは随分違うね。
・・・ほほう、さては自分でもかっこ悪かったと思ってんだね?

母:「これからちゃーんとお行儀よく食べる人っ!」
2:「あいっ!」

モールス記号、教育効果大!みたい。
たまには怪我するのも、いいかもね。
[PR]
by mkumano | 2005-07-22 12:56 | □ 2歳(♀)進級済 □ | Comments(6)
またブーツカット
b0016635_22561371.jpg春に5歳児に作ったズボンの残り布が放置されていたので、1歳児のおズボン作成。布はそもそもワゴンに入っていたハギレなので、2人分合わせて987円。確か1.2mとかだったと思う。今回は微妙に布が足りなくて、縫い代のあたりとか継ぎはぎしてたりする。
型紙は「着せたい縫いたい赤ちゃん服」(婦人の友社)の「ブーツカットのパンツ」。例によって左足の裾には、CHECK & STRIPEで購入したくまさんワッペンをチクチク。

今朝は兄妹おそろいのおズボンで登園。先に履いていた1歳児が、さて着替えようとタンスを開けた5歳児に「これを履け」との指示を飛ばした(=おズボンを取り出して5歳児の顔の前に突き出した)らしい。

仕事が終わって保育園にお迎えに行き、ニコニコ飛び出てきた1歳児を見て苦笑。今日はおズボンは汚さなかったのだそうで、ズボンはそのままこのブーツカット。Tシャツはロッカーに置きっぱなしだったブルーのストライプ、ソックスは茶系のストライプ。実に見事なコーディネイト。しかも保育園の定番(?)で、Tシャツの裾はきっちりとおズボンの中にしまった、デカパンさんスタイル!ま、もう慣れっこなのでそのまま連れて帰っちゃったけど。

b0016635_2313387.jpgちなみに現在身長80cmの1歳児が着るとこんな感じ(登園時の姿)。
[PR]
by mkumano | 2004-11-04 23:13 | 縫う | Comments(0)
ブーツカットパンツ
b0016635_11564026.jpg1歳児の保育園用の冬ズボンが足りないので、取り急ぎ作成。型紙は「着せたい縫いたい赤ちゃん服」(婦人の友社)の「ブーツカットのパンツ」。生地は近所のトーカイで購入したスポーツニット(¥680/m)。左足の裾には、CHECK & STRIPEで購入したくまさんワッペンをチクチク。同じ形ですでに4本目の作成なので、さくさくと簡単に作業完了。

昔、5歳児(当時0歳)を預け始めた頃は、「あらかわいい」「あらかっこいい」で買った服をそのまま保育園のお着替えロッカーにも置いていたのだが、保育園というところは(忙しいので至極当然のことだろうが)上下のコーディネイトなどはまるで考えてくれない。汚れたものを、お着替えロッカーの一番上に置いてあるもので着せ替える。夕方お迎えに行くと、「チェックのシャツにストライプのズボン」とか「黄色いシャツに赤いズボン」とか、「えっ!」という格好をしていたりした。それはそれで、そのような衣服をロッカーに置いておいたこちらの責任ではあるのだが、帰路連れて歩くにはちと恥ずかしかったりもした。

で、それ以来、保育園用のズボンは「グレー」「紺」など、無難な色の無地に限定。これからまずお迎え時に恥ずかしい格好をしていることはない。
ま、それでも時々「ねずみ男(女)」になってたり、「黒子」になってたりはするんだけどね。
[PR]
by mkumano | 2004-10-21 11:55 | 縫う | Comments(0)